故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

家庭内LANギガビット化 

2009/05/24 13:32/Sun
巷にギガビット対応製品が溢れ出してから、何年たったでしょうかねぇ。
昨日アキバをぶらついていたら店頭のスイッチングハブの価格がこなれてきてたので、
意を決して購入してきました。8ポート、ファンレス、メタルボディ、電源内蔵、マグネット付き、
まさに我が理想の製品!P2Pマシンもギガビット化したかったので旧式ですがPCIスロット用
ギガビットLANボードも合わせて購入、早速導入しました。
スイッチングハブですが、最初はゴムブッシュ(脚)をつけただけで、デスクの上部棚(合板)
上に置いて試運転していました。で接続テストなんかひととおりこなした後、何気なく筐体に
触れてみると・・・
「あちぃぃぃ!!!」
どうも放熱がイマイチのようで、このまま真夏を迎えたら、もっと悲惨な事になりそうです。
そこで、ゴムブッシュはそのままで円盤型のマグネット2枚も取り付けて、デスクの側板に
張りつけてみました。マグネットは超強力でゴムブッシュの高さをものともせず、がっちりと
金属製の側板に食らいつきます。暫く放っておくと、スイッチングハブの筐体温度は(体感)
40度ほどになりました。ゴム製とはいえ、4か所の脚を通してかなりの放熱が行われている
ようです。
いまや、マシン間の巨大ファイルのコピーも快適そのものです。
住みかえてほんとによかった(#^.^#)
スポンサーサイト

CATEGORY:趣味 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://3335.blog106.fc2.com/tb.php/65-747947c3

コメントの投稿














xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。