故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

定額給付金がらみで 

2008/11/15 11:16/Sat
与党が醜態をさらしていますが、どうしてこうもマヌケな事ばかり言ってるんでしょうか。
そもそも、目的が景気対策と生活支援というのが欲張りすぎです。景気対策なら直ぐに
お金を使ってもらわないことには意味がありません。一方、生活支援だよと言われれば
将来または家族のために一時的に貯蓄に回される可能性が大きくなります。
今一番重要かつ急務なのは景気対策ではないの?だったら、強制的にでも消費に回して
貰えるよう、期限付きクーポン券支給という方法を採るのが一番効果的だと思うのですが、
どうしてそういうピンポイントの政策が出来ないんでしょうかね。しかもクーポン券ならば
「お金持ちにもそうでない人にも一律支給」で全く問題にならないでしょう?同じバラマキと
言われるなら効果のある方法を選んだほうが、国民のためにも、後世の評価のためにも
いいんじゃないのかと、普通考えると思うんですが、一体どうなっているんだか。

あと、どうしても気になるのが総理の漢字力です。勘違いで読み間違えることはまずない
でしょう?。一般的には、書けなくても読める、という人が多いのが漢字知識の常識です。
ということは、読む能力がより低い人は、書く能力はもっと低い、ということになるわけで、
新橋の酔っ払いサラリーマンにコケにされるような有様では、本当に情けないです。原稿も
読めない総理なんて「マジヤバイっすよ!」とDAIGOに言われても反論できないっしょ。
国民はそういう視点からも評価してるのだから、言い逃れはやめて正直に生きて、為に
なる政策を行って欲しいと切に願うばかりです。前任のタヌキオヤジが辞めてくれたのは
本当に有難かったし、米国でブッシュが辞めてくれるのも本当に嬉しいのだけど、鳴り物
入りで登場した新総理が早くもこの体たらくでは、全国の社長さんもさぞかしガッカリして
いるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

CATEGORY:所感 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://3335.blog106.fc2.com/tb.php/54-85f1db6e

コメントの投稿














xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。