故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

参院選趨勢確定 

2013/07/22 02:21/Mon
MSN産経ニュースのヘッドラインを見て開いた口がギャラドス(どなたのネタかバレバレだが)だった。

まずは、石川選挙区で自民党新人に敗れた一川保夫元防衛相の巻。

ぶぜんとした表情で、報道陣に対し
「これから有権者がマイナスを実感する」
と語り、また結果については、表情を変えずに
「自民(の国会議員)だけでいいのか。有権者の判断基準が分からない」
と語った、とのこと。

最初の発言を意訳すると「お前ら有権者は本当に馬鹿だ。せいぜい後悔するがいい。」
次の発言は全く意味不明。自民以外の野党もちゃんと当選しており、自民党議員だけに
などなってはいない。さらに言えば有権者の判断基準が分からない時点で、己に政治家と
しての資質が無い事に気がつかないのだろうか。


次は、かっての民主王国であった三重選挙区が地元の岡田克也・元党代表の巻。

「非常に残念だ。反応は悪くなかったが、アベノミクスに対する過剰な
期待感との戦いだった」と語った、とのこと。

前回の選挙ではその「過剰な期待感」のお陰で与党になれたのではなかったのか。
自分に都合が良い時は満面の笑みで受け入れ、逆に都合が悪くなるとまるで謀略の
如く批判する。

これだから駄目なのだということが、この期に及んでもまだ理解できない。
このような集団が一度でも政権与党になったということがどれほど危険な事であったか、
我々国民は深く胸に刻み、二度と過ちを繰り返さぬように肝に銘じなければならない。


スポンサーサイト

CATEGORY:所感 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://3335.blog106.fc2.com/tb.php/234-641a1bf8

コメントの投稿














xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。