故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

「日本の韓国統治に関する細密な報告書」 

2013/04/14 01:50/Sun
近年、韓国人を嫌う日本人が明らかに増えてきているが、表面的な部分だけを見て嫌悪感を抱くのは
致し方のないことではある。
だが、何故彼らはそうするのか、何故彼らはそう考えるのか、といった内面や歴史的背景を知ることも
必要だと思う。
勿論、彼らが主張の根拠としている事案について、その真偽をあきらかにすることが最も重要であるが、
両国の未来を見据えたときに、果たして歩み寄れる希望があるのかないのか、その見定めも重要である。

私も職業柄、中国人や韓国人のSEと仕事をしたことはあるが、少なくとも私の目から見て、日本在住の
彼らは至って普通の人間に見えた。中国人は非常に真面目だったし、韓国人はユーモアもあり、私の
片言の朝鮮語をきいて「濃音」がきれいだと褒めてくれたりした。

最近、非常に興味のある韓国人のブログを知った。この人は、日本に対する知識も豊富で、冷静に母国を
見ていると評判らしい。

あるときこの人は、アメリカの行政学者、アレイン・アイランド(Alleyne Ireland. 1871-1951)
という人が1926年に書いた

「The New Korea」

という本の韓国語版を入手した。そのタイトルは

「日本の韓国統治に関する細密な報告書」

であったという。興味を抱いて調べたところ、日本では発売されていないことがわかった。
ここからがこの人の凄いところで、なんとその本を日本語に翻訳してしまったという。
その内容がブログにまとめられているので、ご紹介したい。

誇らしい大韓民国|シンシアリーのブログ
誇らしい祖国とは何でしょうか|シンシアリーのブログ

生の韓国人の考え方に触れる機会は稀だと思うので、暫くの間勉強をさせて頂こうと思っている。


スポンサーサイト

CATEGORY:所感 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://3335.blog106.fc2.com/tb.php/224-447cce3a

コメントの投稿














xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。