故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

中華人民共和国コピー商品事情 【その3】 

2013/02/09 00:13/Sat
前回の続編です。

012_Moving.jpg
いよいよ本来の目的地へと向かうリポーター。

013_IU1.jpg
中国最大のコピー商品マーケット「義烏(イウ)」へとやって来ました。

014_IU2.jpg
言ってみれば世界中のコピー商品の総本山とでも呼ぶべき場所でしょう。

015_IU3.jpg
早速、コピーマーケットの実態を探りに。

016_IU4.jpg
とにかく巨大な建物の中に沢山の店が並んでいる様子。

017_Shinchan.jpg
まずは玩具売り場へ。すると早速発見!
「クレヨンしんちゃん」らしきモノが、蜂の恰好をさせられています。

018_OnePiece.jpg
ONE PIECE のルフィ?でしょうか。かなり顔が崩れていますが・・・。

019_Chihiro_Mimikaki.jpg
これは耳かきです。「千と千尋の神隠し」の千尋が耳をかいています。

021_UltraMan.jpg
これは?平成シリーズのウルトラマン?でしょうか。

022_Atom.jpg
「鉄腕アトム」です。

023_Moving.jpg
玩具売り場を後に、次の売り場へ。

024_Casio_Casho.jpg
リポーターは電化製品売り場にやって来ましたが、ここでも
強烈なコピー商品が待ち構えていました。
これは「カシオ」ではなく「カショー」の計算機です。

025_TOYOSHIBA_Battery.jpg
続いて「東芝」ではなく「トヨシバ」の乾電池。

026_PenesamiG_Battery.jpg
こちらは「パナソニック」ではなく「ペネサミッグ」の乾電池。

027_SQNY_Battery.jpg
これも乾電池。「ソニー」ではなく「スクミー」。
スペルに無理がありすぎます。

028_PSP_PCP.jpg
携帯ゲーム機がありました。PSPにそっくりですが・・・

029_PSP_PCP2.jpg
PCPと書いてあります。

030_WII_WLLションセサ
こちらは「WLL ションセサ」というものらしいですが、
「WLL」(ウル?)は「Wii」(ウィー)の変形でしょうか?

031_WII_WLLションセサ2
「ションセサ」の方は、おそらく「Wiiリモコン」に内蔵されている「3次元モーションセンサー」の
名称の後半あたりを抜き出した言葉だと思われます。

032_WII_WLLションセサ3
箱から出して電源を入れてみました。すると・・・勝手に格闘ゲームが始まりました。
「え?これだけのゲーム?ものすごく見にくいです。液晶ちっちゃ!」とリポーター。

033_GBBOY.jpg
ひょっとして「ゲーム・ボーイ」でしょうか?

034_Kitty.jpg
キティちゃんやミッキーは当たり前!

035_Doraemon.jpg
「ドラエモもん」はなくなった耳が直っていますが、形がおかしいです。

036_Pikachu.jpg
「ピカチュー」はやけにそっくり!
このあとリポーターは、一旦まとめに入ります。

037_RPTE1.jpg
038_RPTE2.jpg
039_RPTE3.jpg
リポーター、言い過ぎです。超えるのはかなり難しいと見えますが。

この後、上海へと戻る途中で「コピー商品」ならぬ「コピータウン」を
見つけてしまうのですが、今回は割愛します。

ここまででも、彼らの情熱というか商魂は十分伝わって来ます。
何と言いましょうか、無神経というより寧ろ「あざとい」と言っても過言ではありません。
これは、間接的に日本に集(たか)っているのと同じことです。

百歩譲って「自国内だけでやってくれ」と言っても聞かないでしょうね。
なにせ「社会資本主義」などというまやかしの造語でひとつの中国を演じ続けなければならない、
その資金調達ための恰好の外貨獲得手段なのですから。


スポンサーサイト

CATEGORY:所感 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://3335.blog106.fc2.com/tb.php/221-c53c07b9

コメントの投稿














xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。