故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

オーディオテクニカの水準器 今昔比較 

2013/01/25 23:25/Fri
レコードプレーヤの発掘(笑)と共に、小物もいくつか見つかったのですが、今回は
そのなかのひとつ「水準器」の無駄話です。

「水準器」といえば大体、封入された液体に小さな気泡がひとつ浮いている訳ですが
我が家で見つかったものは、30年近い年月を経るうちにこの気泡がほぼ窓いっぱいの
大きさにまで成長していました。
製品名は、オーディオテクニカ社製 AT-615 というものです。
当然、これではもう使い物になりませんので、代替品を買いに走ったわけですが、
なんと、現在でもまだ同じものが製造・販売されていて驚きました。

水準器1
右側が当時のパッケージで、本体は黒色でしたが、今はシルバーしか作っていない様です。
パッケージも随分と変わりました。昔の方は非常に地味ですがブランドの知名度は当時から
既に高かったので、シンプル=高級感といったイメージがあったのかも知れません。

本体の比較をしてみたのが下の画像です。
水準器2
ご覧のように、色以外に全く違いがない事が驚きです。少し感動してしまいました。


スポンサーサイト

CATEGORY:買い物 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://3335.blog106.fc2.com/tb.php/216-6291b04e

コメントの投稿














xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。