故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

HORI 「FLIGHT STICK EX2」就役 

2012/09/01 00:53/Sat
ラダー無しでの戦闘は少々厳しかったため、急遽次期コントローラを取り寄せました。
知る人ぞ知る(らしい)HORIの「FLIGHT STICK EX2」です。「蒼の英雄 Wiki」によると、この商品が
一番人気とのこと。
今回は Amazon にて¥ 10,880 で購入しました。やっぱ凄いワAmazon!

それにしても、このデバイスはデカくてゴツいです。そしてスティックの動きが結構重いです。
手に馴染めば多少は柔らかくなるでしょうが、ひねりラダーの癖が抜けるまでは、結構な試練になるやも
知れません。
FS-EX2

早速、懸念点のラダー調整。自分は目下アケ専門なので、アケ用の設定となります。
ラダー調整
初期状態では右にどんどん曲がってゆくため、「補正の強弱」でニュートラル付近に寄せてから、
「デッドゾーン」で微調整。これでほぼ完璧に直進するようになりました。

その後何度かプレイするうちに、全体的に可動部のレンジが狭いことに気が付きました。
どういう事かと言いますと、スティックの類が設定軸方向に半分ほど倒れたところで機体側はもうMAXに
なってしまう、という状態です。このレンジを変えるのが多分「アナログスイッチ」と呼ばれるもののようです。
出荷状態ではナローになっていたので、このレンジを大きくすれば変化が緩慢になるはずだと・・・。
まずはノーマルに切り替えて見ましたが、ほとんど同じ感じ。ワイドにしてみても期待した程の差がなく、
気のせいかと思えるレベルでした。
ひょっとすると勘違いをしているかも知れません。が、このままで進めます^_^;


スポンサーサイト

CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://3335.blog106.fc2.com/tb.php/192-7bb233e0

コメントの投稿














xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。