故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

「AV8R-02」退役の日 

2012/08/30 23:43/Thu
5月末に購入したフライトスティック「AV8R-02」が、酷使に耐え切れず、ついに機に損傷を受けた模様。
修復可能かを調査するために分解してみた。
画像を見てお分かりのように、損傷箇所は操縦桿の「桿」そのものがグリップ内部に入って直ぐの部分。

ラダー軸破損

元の形状は、右側画像の黄色くブラシをかけた輪郭の内側で示される。断裂箇所を挟んで上下の素材は
全体が完全な筒型で形成されているのではなく、ご覧のとおり本体へ向かうケーブルを潜り込ませるために
半円形に削られた部分が、ポッカリと口を開けている。

輪郭の内側部分は下端のトラックボールに固定され自軸を中心とした回転は許されていない。
直ぐ上に載っているバリオームの様な物がグリップと連動して回転することにより機能しているようだ。

海外メーカーなので批判する気もハナから起こらないが、これは正直「壊れて当たり前な構造」としか
申し上げられない。コストパフォーマンスの高い製品だけに、非常に残念である。
またつまらぬものを見てしまった・・・トホホ。

因みに、Windows98時代末期に購入したマイクロソフトの「サイドワインダー」は現在も健在である。


スポンサーサイト

CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://3335.blog106.fc2.com/tb.php/191-1ac84153

コメントの投稿














xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。