故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

【蒼の英雄】イタいトコロ 

2012/07/22 03:01/Sun
リアルモードでは壮絶なドッグファイトという状況が生まれないので未確認ですが、アーケードモードでは
ターゲットカメラで特定の敵機を追跡・観察できます。
AIの敵機があまりに追尾回避が上手いので感心し、ターゲットカメラで何度か観察していたら、友軍機に
追われている敵機の機動があまりにフリーダムな事がわかり、声を出して笑ってしまいました。
上昇途中でブレーキをかけたように急に減速したかと思うとクルリと向きを変え、急降下急加速しているのです。
「スカイクロラ」でやってた「あれ」の高速版です。
またあるときは、どう見ても機体が横滑りしてるとしか言い様のない巨大なバレルロールを延々披露してたり。
いやはや、こんなのについてゆける筈はないでしょう、と。

更に、対面飛行で撃ちあいのシチュエーションでは、こちらが避けない限りAI機は故意に正面衝突してきます。
非常にムカつきます(爆)。
また、これはバグだと思うのですが、爆撃機援護ミッションで敵機全機撃墜してかなり待ってもミッションが
終わらず、そのうちに「時間がかかり過ぎています」等という意味不明なメッセージが出て、そのまま放っとくと
ミッション失敗に。これ、結構な確率で起きます。
更には「ミッション目標を達成しました」と表示されたにもかかわらず、次の瞬間「ミッション失敗」に逆転したり
することも。
ビジネスアプリでは決して許されない規模のバグです。


8月25日追記

DLC 「マップパック2:ソ連」の「スターリングラード攻防戦」において発生した事象です。
ある爆撃機護衛ミッションにて友軍爆撃機と敵迎撃機が交戦する空域が「戦場外」と判定されてしまい、
「戦場に戻れ」というメッセージのあとで強制ワープさせられ、護衛任務が遂行不可能になる、というバグ。
先の「時間がかかり過ぎています」というバグと同レベルの不具合ですね。
日本ブランドで売っているにしては、ちょっと品質が悪すぎます。なんか悲しいですね(T_T)


スポンサーサイト

CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://3335.blog106.fc2.com/tb.php/185-5ffc1029

コメントの投稿














xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。