故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

Win7(64bit)で初めてのARToolKit WEBカメラ編 

2010/08/22 15:48/Sun
順序が前後しますが、動かした時に悩みのタネになったカメラの設定について書きます。

最近のノートPCには大抵付属(内蔵)しているWEBカメラですが、タワーPCで実験しようと
考えたため、WEBカメラなるものを持っていない自分は、新規で購入する決心をしました。

売り場で散々悩んだ結果、決めたのはマイクロソフト社製のLifeCam HD-5000 です。
レンズがガラス製でない点以外はそこそこのスペックだったので、ヨドバシカメラでポイントを
使って購入しました。

ところが、いざ使ってみると、期待していたAF(オートフォーカス)にいまいちキレがありません。
店頭デモ機でバッファロー製品を試したのですが、こちらのAFは違和感なかったのでMSの
方は信用しきって試さなかったのです。(正確にはデモ機がなかった・・・)
これならバッファロー製の方が良かったかも・・・と思いながら、オートフォーカスをOFFにする
方法を探しました。
ところがこれがまたWEBカメラ初心者にはわかり難くて、ヘルプも全く使い物にならず、実際に
画面をいじりまくってようやく見つけたものです(笑)

1.インストールされた付属アプリ「Microsoft LifeCam」を起動し、ダッシュボードの
 「設定」を表示します。

2.初期状態では「画像の調整」グループの「truecolor」が有効になっています。
 パラメータを手動調整にするために、このチェックボックスをOFFにします。

3.すると「プロパティ」ボタンが現れるので、クリックします。
LifeCam設定画面_01

4.「プロパティ」の「カメラ制御」タブで「焦点」の「自動」チェックボックスをOFFにします。
 するとスライダが有効になるのでマウスでドラッグして適当な位置に調整します。
 ちなみに0が無限遠で、数値が大きくなるほど近距離にピントが合うようになります。
 リアルタイムで効果が見えるので、画面を見ながら調整します。
LifeCam設定画面_02

5.ついでに「露出」も同様に固定にするため「自動」チェックボックスをOFFにします。
 こちらも、画面を見ながらスライダを調整します。
LifeCam設定画面_03

以上で、より実験し易い環境設定に近づいたと思います。
これで妙なタイミングでのピント調整や、画面の明るさがちらつきながら変化する現象が
なくなりました。

スポンサーサイト

CATEGORY:趣味 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://3335.blog106.fc2.com/tb.php/102-ff45a3c7

コメントの投稿














xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。