故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


NBR-100ABN の使用感など 

2017/02/12 00:13/Sun
ヘッドフォンを16日ばかり使用してみた上での感想です。

まず装着感ですが、お店で極めて短時間試した時の付け心地そのママです。決して軽いものではありませんが、首が疲れるという事はありませんでした。
次に音質ですが、ハッキリ言って特に感動するという事もありません。Bluetoothのオーバーヘッド型は初めてですが、寧ろ想像していた音より迫力に欠けるといった印象でした。
ですが、ノイズキャンセリングがそこそこ効くので、ボリューム低めでも十分聴けるということがだんだん判ってきました。
特に初期は低音の迫力不足が気になっていたのですが、慣れるに従って何故か低音が聴こえるようになってきました。
これが身体が順応したせいなのかそれとも所謂エイジングの効果なのかは判りません。
しかしインナーイヤータイプのように「弱い低音を拾う為に止むを得ずにボリュームを上げる」必要はなく、
小さめの音で長時間BGM的に使用しても「安っぽい音」という印象は残りません。
バッテリーの持ちは、思っていたよりはるかに良いです。一日1時間半しか使いませんが、今日までに充電したのはまだ1回だけです。

次に気に入らない部分を書きます。
まず、1点目ですが、ヘッドフォンで当然画面がない訳ですからバッテリーの残量が全く判りません。これは構造上致し方ないのでしょうがユーザーにとっては大きな問題です。
次に2点目ですが、この製品は電源ONとコネクション確立をNFCを使って簡単に行えるのが便利です。が、操作時に電源ONのアナウンス後すぐ本体を引き離さないと、
いきなりコネクション切断のアナウンスが聞こえてくる事があります。つまりせっかく確立したコネクションが瞬時に切断されるのです。
これはちょっと間抜けな挙動です。
3点目はイコライザーに関してです。Walkman NW-A36HN 側にはイコライザー機能がありますが、その効果をヘッドフォン側に反映させることはできません。
ちょっとWEBで調べただけなのですが、Walkman の上位機種はイコライザーの効果を転送出来るものがあるようです。実際に確認したわけではないのですみません。
4点目は風切り音で、これが最もがっかりしている問題点です。私のような会社員などはもちろん、一般的にも屋外で使用する機会は多いと思います。
このヘッドフォンを装着した状態で風に吹かれると、とんでもなく大きな風切り音がします。特に前方からの風には致命的レベルで弱く、音楽など聞こえなくなるほど強烈な音がします。
ちょうど風防なしのマイクロフォンで台風の実況をしているリポーターの音声のように「ボロボロボロ・・・」という轟音がヘッドフォン全体を震わせるほど聞こえてきます。
この状態になるとヘッドフォンを外して地面に投げつけたくなります。冗談ではなくワリとマジな感想です。
5点目、ポーチが付属しているので利用しているのですが、この使い勝手が最悪です。何故かというと形状がおかしいからです。
ちょうど巨大で分厚いマカロンの縁を少しだけ切り落としたような形をしており、素材の特性と相まって掴みにくいし滑りやすいのです。
その上に開閉部がファスナーなので「でかくて掴みにくいし滑りやすい」本体を片手で押さえて、マカロンの円周に沿ってファスナーを引っ張らないといけない、この動作が結構気持ち悪いというかイライラします。
手の小さな女性には酷ですよ、きっと。個人的にはダダの巾着のほうがまだ良かったと思います。

以上、簡単な感想でした。

スポンサーサイト
CATEGORY:買い物 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx