故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

Bluetooth ヘッドフォン 

2017/01/20 00:58/Fri
新調した Walkman にはノイズキャンセル機能付きのインナーイヤフォンが付属しています。
これを何日か使用していましたが、以前のWalkmanのインナーイヤフォンに比べると、何となく低音域が不足している感じがしていました。
更には、進化したという噂の「無線ヘッドフォン」にも興味が出てきたので、奮発してNBR-100ABNも買ってみました。
カラーは本体とお揃いのシナバーレッドです。
折しも「キャッシュバックキャンペーン」の最中でしたので、そちらの手続きも済ませました。
NBR-100ABN

こちらも何日か使用した上での感想を書いてみたいと思います。

スポンサーサイト
CATEGORY:買い物 | CM(0) | TB(0) |

新しい WALKMAN 

2017/01/09 13:55/Mon
明けましておめでとうございます。

Audio Visual 業界界隈もすっかりハイレゾ音源が浸透してきた感がありますね。
とはいえ、私のような耳の老化した高齢者には殆ど恩恵の無さそうな技術ではあります。

ところで、私が愛用している NW-Z1060 は、今となってはかなり大きく重い部類に入るようになりました。
そしてなにより、最近バッテリーの消耗が顕著になってきました。一度の充電で満充電にならないこともあります。
ただ、休日になるとそんな事はすぐ忘れてしまい、呑気に家電量販店を散策しても流行りのタブレットをいじり倒して回るのが
常だったのですが、昨日たまたまAVコーナーに足を運んでみたら、ヘッドフォンコーナーが大変なことになっていました。
安いものは昔ながらの見るからに安いものとして今も陳列されていましたが、驚いたのは3万円以上もする高価なヘッドフォンの
数が非常に増えていたということです。この業界は景気が好いんだなと感心しました。

続いてDMPのコーナーへ。まずはWALKMANコーナーへ直行です。
すると今まで見たことのない機種が陳列されていました。小さいけれど厚みがあって値段もそこそこ。
しかも、驚くべきはSDカードが挿せるのです。

「これはアップルには真似のできない戦略に出たな」

と思わず笑ってしまいました。
SDカードが使えるということは内蔵メモリの容量など最小でも構わないということを意味します。
そして、ランクこそ入門機ではありますが当然ハイレゾ音源対応です。
旗艦機に比べるとかなり安かったので衝動買いしてしまいました。
手持ちの NW-Z1060 と同じ32GB版で、型番でいうと NW-A36HN です。
カラーはシナバーレッドを選びました。くすんだ渋い赤です。

帰宅してからまず充電し、続いて運用準備を始めたのですが、これを管理するPC側のソフトは Media Go というものになっていました。
x-アプリの進化版の様で、インターフェイスも多少スッキリしています。
ただ、おせっかいにも MOVIE や PHOTO までライブラリとして管理する仕様です。
本機に限って言えば、画像も映像も再生機能が無いわけで、個人的にはこれは必要ないと思いました。


まだ移行が完了したばかりなので、これから色々といじり倒してみたいと思います。




CATEGORY:趣味 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。