故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


今年の無花果 

2015/05/31 00:49/Sun
昨年は幹を一本に絞り、立派な葉を茂らせ、大きな実を収穫することが出来た、我が家のマスイ・ドーフィン。
今年はメインの「結実させる枝」とは別に、葉のみを茂らせエネルギーを作る枝を伸ばしてやろうと考えています。

5月2日はまだこんな状態でした。
我が家のベランダは日当たりがあまり良好ではないため、芽吹きも遅れがちです。
無花果20150502

5月23日。
葉もだいぶ増えましたが、形がよくありません。サブの幹もかなり細いです。
おまけに、春の台風が関東をかすめて行ったお陰で葉が2枚ほどいたんでしまいました。
無花果20150523

鉢の向こうに見えるのは「クリスマスカクタス」の葉挿しをしたポットです。
親株の木化がかなり進んでしまったので、株の若返りを計画しており、うまく増えたらご紹介したいと考えています。



スポンサーサイト
CATEGORY:趣味 | CM(0) | TB(0) |

ゴーヤ移植後2週間経過 

2015/05/30 16:35/Sat
今年は初めての試みとして発芽後も温室環境を維持してみたところ、多湿による障害が出てしまいました。
その結果、外気にさらした際に 「初生葉」の周辺細胞膜が一部破裂したような症状を呈して枯れてしまったのです。
幸い大事には至りませんでしたが、これは農家などの大規模な温室では起こり得ない事象と思われ、大変貴重な経験と成りました。

移植後3週目に入ったところです。昼下がりなので暑さでちょっとしな垂れています。
今年は気温が平年より高めで推移していたので、初めて「敷き藁」を買って敷いてみました。
goya_0530-1

例年どおり余ってしまった苗が待機しています。
勿体ないですが、いずれは捨てられる運命の苗たちです。
goya_0530-2

6月21日追記
日差しの弱い日が続きますが、ようやくここまで伸びました。
奥の方は日当たりが良くないので伸びがいまいちです。
逆に手前の株の葉っぱは日増しに大きくなり、色も若干濃く見えます。
goya0621.jpg

6月27日追記
小蔓がついに天井まで到達しました。葉の大きさは私の掌と同じ位です。
一日に指一本分以上伸びるハイペースで毎朝の誘引が大変です。
孫蔓も凄い勢いで伸び出しています。



CATEGORY:趣味 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx