故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


Velbon Sherpa445-II &リモコン購入 

2014/01/26 00:24/Sun
デジイチを買って3ヶ月、足りないものが頭の隅にいつも引っかかっておりました。
長時間露光と自分撮りに絶対欠かせない三脚、そしてケーブルレリーズ代わりのリモコンです。
リモコンは安い赤外線のもので迷うことはなかったのですが、三脚の選定が非常に難しかった・・・
ヨドバシアキバに2回足を運んでは自分で触って確かめてみたのですが、何せ品数が豊富すぎて、これといったものに
絞り込むことが出来ずにいました。

そういう時は基本にかえって「店員さんと話す」ことが大切。という事で3回目に意を決して突入!
機種とか安定性等について質問したり操作を行ってみたり、シチュエーションを想像してみたり・・・。

D5200が軽量であることから中型の中でも小さいクラスで対応可能ということと、角度調整機構の堅牢性および雲台の
作りからVelbonのSherpaが候補に上がりました。価格的には安価でさほど重くないアルミ製のシリーズです。
すると今度は、安定性の3段と携帯性の4段で悩むことになります。
持ち上げた感じとしては3段より4段の方が重さが気になりません。不思議な事ですが、全体が長いと慣性モーメントの
関係でより重量感が増すのでしょうか。
最終的には4段構成の Velbon Sherpa445-II に決めました。価格は税込9,020円です。

Velbon Sherpa445-II
Velbon Sherpa445-II

そしてもうひとつ、ケーブルレリーズの代用として赤外線リモコンML-L3も購入。
D5200のリモコン受光センサーは前後に2か所あるので、夜景撮り時等にファインダー側から使用できますし、家族も
含めた自分撮り時に、レンズ側からも操作可能です。価格は税込1,500円です。

リモコン ML-L3
ML-L3

勿論、支払いは全てポイントです。
これでようやく肩の荷が下りました。



スポンサーサイト
CATEGORY:一眼レフ | CM(0) | TB(0) |

D5200キットレンズにありがちなこと 

2014/01/17 07:45/Fri
D5200の標準ズームキット若しくはダブルズームキットを購入された方はご存知かと思いますが、付属の標準ズームレンズであるところの
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
には、レンズフードが付属していません。
キットの梱包にはスペースがあるのですが、何故付けないのか、理由はわかりません。
仕方がないのでポイントで購入しました。
D5200は小型なのでかなり可愛い印象ですが、レンズフードを付けると見栄えもまた違ってきます。
HB45

Nikonさんは花形のレンズフードはあまりお好きではないようですが、個人的には作って欲しいと思いますね。


CATEGORY:一眼レフ | CM(0) | TB(0) |

突然、夜景ポートレート 

2014/01/08 00:53/Wed
風呂上がりで気分が良かったので、夜景ポートレートが撮りたくなったんですが、肝心の夜景もモデルも居ない(笑)
そこで、結構前に作ったミクのペパクラにご登場願いまして、マンションのポーチにて撮影会を開催(笑)
定番のテクなのですが、何分経験が浅いのでいざという時の為にミクを練習台にしちゃいました。

標準ズームレンズを使い、夜景ポートレートモードを選択、フラッシュモードは「スローシンクロ赤目軽減」。
後ろがせまく十分な距離が取れなかったためフラッシュが幾分きつくなったのでレタッチでアンダーに。
流石にミクは手ブレしてますが、芯はしっかりあります。背景の街灯りも良い感じにボケました。
ペーパークラフトミク

え?何故フィギアを買わないのかって?
そりゃー、お金が(勿体)ないからです。



CATEGORY:一眼レフ | CM(0) | TB(0) |

遊就館へ 

2014/01/06 00:13/Mon
閉館時刻ギリギリに滑り込みました。
零式艦上戦闘機五二型です。
他にも幾つかの兵器が展示してありますが、この展示は兵器を誇示するのが目的ではありません。
遊就館1

資源のない当時の日本で、先達たちがどのような物を使い、この祖国を護るために闘ったのかを
我々子孫がより身近に知る事が出来るようにと展示されているのです。
遊就館3

恐怖に打ち勝ち、ただ己の最も大切なものを守るためだけに、この大空へと飛び立っていった
搭乗員の鼓動が聞こえるようです。
遊就館4

無線受信機のアンテナ線の微かなたわみは、当時も同じだったのでしょうか。
遊就館5

子供たちが零戦などを描いたものが沢山展示されていました。
自由にのびのびと描けています。
遊就館6

「特攻勇士之像」を見ていたら涙が出てきそうになりました。
しばし碑文に見入っていたこのカップルは、何を感じたのでしょう。
遊就館7


戻って破魔矢を頂き、靖国を後にしました。





CATEGORY:一眼レフ | CM(0) | TB(0) |

初詣 

2014/01/05 23:48/Sun
明けましておめでとうございます。
という事で、帰省先から戻ったので初詣に出かけました。
今年の初詣は誰が何と言っても「靖国神社」でしょう(笑)
所用をこなし、夕暮れまであと1時間ほどという時に家を出発して、
なんとか真っ暗になる前に到着しました。
靖国神社1

この時間にもかかわらず、参拝客でごった返していました。
入口にはケバブの出店もあってちょっとビックリ。
靖国神社2

通常の土曜日なので日章旗は掲げられていません。元旦に来たかったですね。
靖国神社3

鳥居も夕陽を浴びています。
靖国神社4

国を護った英霊に祈りを捧げ、日本の復活を祈願しました。
靖国神社6


せっかく参拝したので、久しぶりに遊就館に足を運びました。



CATEGORY:一眼レフ | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx