故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

【蒼の英雄】200万点超えると表示はどうなるか・・・   

2012/09/28 00:24/Fri
正解は、200万点超えはならず「200万点でストップ」が正解でした。
それにしても、この数字の由来は何でしょう?どうも適当に決めた感が否めない・・・

蒼の英雄200万ポイント超え

とりあえず、未購入の機体(53)をすべて購入しておよそ70万ポイント消費。これでまた暫くは遊べます。




追記を読む
スポンサーサイト
CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |

尖閣問題の本質とは何? 

2012/09/17 01:28/Mon
今、中国国内は「天安門事件」以来の重大な状況に陥っていると、私は考えている。
国内の重要な雇用の担い手である日本企業に対し、破壊活動を行ったり国外退去を
叫んだりしている。国際法に違反してレアアースの禁輸を行ったりした国であるから
驚きはしないが、超えてはならない一線という概念を持たない愛国者たちは、一歩
扱いを間違えると、火傷では済まない大怪我を中国共産党に負わせることもあり得る。

実は、一連の反日デモが人民解放軍と共産党政府の対立ではないか、との見方がある。
慢性化した軍組織の腐敗が際限ない利権獲得の欲望を常態化させた結果、政府権力者に
揺さぶりをかける為にポピュリズムを利用して国民の暴動を煽動する、これが常套手段と
化しているというのである。暴動が激化して困るのは軍ではなく、政府である。特に時の
有力者の顔に泥を塗るには誠にうってつけの戦法であるらしい。

そしてこの力は国内だけに留まらず、国外に対しても脅迫行為の一環として向けられる
こともあるという。例えば、実質的に軍が運営しているテレビ局等のメディアを漁船に
同乗させて領海侵犯等を行い、内情を知っている相手国の政府高官にだけ分かるように
「もっと利権をよこさないと我々は何をするかわからないぞ!」という過激な脅迫行為を
外見上非常に穏便に行えるというものだ。

更に始末におえないのは、この利権のおこぼれに与ろうという輩たちが相手国国内にも
存在し、中国に対する手引きの役割を担っている、というのである。

あの国はいったいどこへ向かおうとしているのだろうか。
そして我々日本国民は自国の独立と尊厳を守ることができるのか。


CATEGORY:所感 | CM(0) | TB(0) |

HORI「FLIGHT STICK EX2」 レビュー 

2012/09/10 21:44/Mon
HORI「FLIGHT STICK EX2」についての使用感を記して行こうと思います。

9月10日 使い始めて10日が経過しましたが、二~三日前位から、左スティック(操縦桿)を操作する
際に音がするようになりました。

フライトスティックEX2_tele
発生源は上の写真で赤の破線で囲んだ部分です。

具体的には下の写真で赤の破線で囲んだ部分で、下部のゴムカバーと上部のスティクが接触している
部分で「プキュ・プキュ」という摩擦音を発するようになり、それに伴う若干の摩擦抵抗も感じられる様に
なりました。
因みにゴムカバーを指で押し下げることで音が出なくなるのでこの解釈に間違いはありません。
フライトスティックEX2_wide

左スティックの硬さについては、今のところほとんど変化はありません。



CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |

ついにやっちゃいましたね。 

2012/09/10 02:23/Mon
韓国で、親日発言をするコミュニティーやブログを検閲し、制裁を加えるとの発表がありましたが、
とうとう検挙者が出たようです。

国策であからさまにこのような事をしていながら、経済・貿易面では日本にすり寄ってくる、この韓国と
いう国はいったい何なのでしょう。
更に言えば、単なる事大主義なのであればアメリカや中国共産党に尻尾を振ってだけいればいいものを、
領土問題では中国に喧嘩を売るわで、自国民でさえもはや訳のわからない状態になっている様な、いや、
そんなことに疑問すら抱いていないのかも知れません。まさかとは思いますが、なんでも突っ込んで
かき混ぜてしまえばみな一緒で、最後には美味しくなるんだと、そんな感覚ではない事を祈ります。

それにしても、これで本当に自由主義・民主主義の国といえるでしょうか。
愛国心から、自国を目覚めさせて真の発展へと導こうとしている国民を罪状をつけて処罰する、これは
独裁者が行う粛清と全く同じものです。そんなレベルの国家だということを世界に知られても何とも
思わないのでしょうか?

いや、すみません。考えるだけ時間の無駄でした。



CATEGORY:所感 | CM(0) | TB(0) |

HORI 「FLIGHT STICK EX2」就役 

2012/09/01 00:53/Sat
ラダー無しでの戦闘は少々厳しかったため、急遽次期コントローラを取り寄せました。
知る人ぞ知る(らしい)HORIの「FLIGHT STICK EX2」です。「蒼の英雄 Wiki」によると、この商品が
一番人気とのこと。
今回は Amazon にて¥ 10,880 で購入しました。やっぱ凄いワAmazon!

それにしても、このデバイスはデカくてゴツいです。そしてスティックの動きが結構重いです。
手に馴染めば多少は柔らかくなるでしょうが、ひねりラダーの癖が抜けるまでは、結構な試練になるやも
知れません。
FS-EX2

早速、懸念点のラダー調整。自分は目下アケ専門なので、アケ用の設定となります。
ラダー調整
初期状態では右にどんどん曲がってゆくため、「補正の強弱」でニュートラル付近に寄せてから、
「デッドゾーン」で微調整。これでほぼ完璧に直進するようになりました。

その後何度かプレイするうちに、全体的に可動部のレンジが狭いことに気が付きました。
どういう事かと言いますと、スティックの類が設定軸方向に半分ほど倒れたところで機体側はもうMAXに
なってしまう、という状態です。このレンジを変えるのが多分「アナログスイッチ」と呼ばれるもののようです。
出荷状態ではナローになっていたので、このレンジを大きくすれば変化が緩慢になるはずだと・・・。
まずはノーマルに切り替えて見ましたが、ほとんど同じ感じ。ワイドにしてみても期待した程の差がなく、
気のせいかと思えるレベルでした。
ひょっとすると勘違いをしているかも知れません。が、このままで進めます^_^;



CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。