故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

【蒼の英雄】ダイナミックキャンペーン終了 

2012/06/23 14:31/Sat
今朝、遅く起きての朝食後に早速出撃。
残っていた「ガダルカナル島の戦い」「ミッドウェー海戦」「マルタ包囲戦」全てを勝利し、ここに
めでたく1周目終了です。ウォーポイントも10万ポイント超え達成で、どの機体を購入しようか
悩んでおります。

ダイナミックキャンペーン0623


6月30日 追記

一周終わってからというもの、気持ちが落ち着いてしまい、その後はぼちぼちやっていたのですが、
本日20万ポイントを超えました。結局機体の購入はせずにだらだらと続けた結果です(笑)。
バグかと思ったミッションの件も、結局すべてのミッションに言えることでした。どれを選択しても
勝利できる自由度があるという事で、プレイする側も作る側にしても気楽にやろうという事でしょう。

ところで、大日本帝国海軍のミッションで流れるBGMですが、あれ、何なのでしょうね(笑)。
なんというか、「日本」という感じが全然しないわけではないのですが、でも、なんか違う!
琴、笛、太鼓を使ってる筈なのに、なんか少し中華風な匂いがするような・・・。
それから別のBGMで、ゆったりしたとっても日本的なものもあるのですが、よくよく聞いていると
「さくらさくら」の音程だけ変えた「パクリ」に思えてきました。これ、セーフなんですかね?



スポンサーサイト
CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |

「中間派」とは何? 

2012/06/22 00:54/Fri
夕食のとき、妻がテレビのリモコンを触ってうっかりN●Kのボタンを押してしまいました。
映し出されたのはどうやら、クローズアップ現代「“消費税政局”の行方」という番組でしたが
不思議な事に、民主党内部の中間派に対する密着取材の内容がごく普通に流れておりました。

「不思議な事に」といったのは、「中間派」と呼ばれる人々が、堂々とカメラに向かい、堂々と
話している事、それがとても奇妙な光景に見えたからです。はずかしくないのだろうか、とね。

それにしても、「中間派」とは何なのでしょう。自分の意見を持たない人たちという事でしょうか?
あるいは、何も決められない人々なのでしょうか。
それでは、そもそも何故さっさと決められないのでしょうか。

本当に判断能力がない人は除いて、その他の人々にはきっと何か理由があるんでしょうね。
例えば「勝ち馬に乗りたい」とか・・・。政治家にはありがちですよね。負け馬に乗っていたから
といって、中●みたいに粛清されるわけではないのにね。

この人達も選挙当時は、理想を掲げ、声を枯らして頭を下げてお願いしてたんですよね、私達に。
それが今ではこのていたらくです。
いえいえ、正しくは元々こういう人達だったのです。だから当選出来たのでしょう。
などと皮肉の一つも言ってみたくなります。



CATEGORY:所感 | CM(0) | TB(0) |

【蒼の英雄】停滞期脱出 

2012/06/17 02:27/Sun
ヒストリカルキャンペーンが終盤に差し掛かって以来、ウォーポイントの獲得数が伸びなくなり、
悲惨な停滞期が続いておりました。それでもようやく零戦一一型の購入に至り、どうにかこうにか
ヒストリカルキャンペーンを終了。そのままダイナミックキャンペーンを気ままにやり始めました。

ここで「ウェーク島の戦い」に挑んだところ意外に容易く勝利することが出来ました。プレーして
いて「接近戦」がやはり最も面白いミッションです。加えて哨戒飛行での敵戦闘機撃滅もなかなか
スリルがあります。ただ、爆撃機迎撃はアーケードモードでも非常に難しく、目的地到達前に20機を
落とすなど、到底無理!ここで必ずミッション失敗し劣勢に立たされるのであります。

これが分かって以来、大変憂鬱になりましたが、あるとき接近戦と哨戒飛行だけ繰り返していたら
なんと「大勝利」でミッション終了になりました。それが「ルールの戦い」です。
ダイナミックキャンペーン0616

こんな手で勝てるなんて・・・もしかしたらバグかもしれません。それでも自分の好きなミッション
だけで勝利できるキャンペーンがあるとなるとちょっと嬉しいです。

その後「クバン橋頭堡の戦い」「ポートモレスビーの戦い」共に勝利しました。かなり慣れてきたせいか、
爆撃機護衛も必ず成功するようになりました。
ダイナミックキャンペーンに入ってすぐにコントローラの感度をデフォルト付近まで上げた事が勝率
アップの主な原因と考えます。慣れてくるとエルロンやエレベータにさほど遊びがなくても正確な操縦が
できる様になり、遠方の標的に対する射撃の命中率も大幅にアップします。
というより、ゲーム開始当初の遊びの設定が少々大きすぎたのかも知れません。



CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |

中国人にとっての領土・国土という概念 

2012/06/11 02:27/Mon
我が国固有の領土に対して、隣国が領有権を主張するという問題が立て続けに起きてから暫く経ちます。
こういった問題の本質を考える上でかなり参考になるのではないかと思われるTV番組の録画動画を YouTube で
見つけましたので、今回紹介させて頂きます。

製作会社:シアターテレビジョン
番組名:「現代のコペルニクス」

↑”「中国」という「国」はない”

ゲストは、モンゴル史家・学術博士 宮脇淳子という人で、現代において中華人民共和国と呼ばれている地域の
歴史を紐解きながら、そこを支配した民族や人種・人口の変化などを交え、日本人にとっては特異ともとれる、
むしろ古き時代のヨーロッパ的な領土感というものを導き出してゆきます。
非常に興味深い内容ですので、ぜひ一度ご覧になることをお勧めいたします。


↑”満洲という「国」はあった”

CATEGORY:興味 | CM(0) | TB(0) |

【蒼の英雄】東ソロモン諸島の戦い・・・苦戦 

2012/06/03 19:07/Sun
アーケードモードにもかかわらず、これまでで一番苦戦しました。
AIの米軍機は日本軍爆撃機の撃墜が最優先に設定されているせいか、我々直掩機に対して積極的には
撃って来ません。にもかかわらず、何度やってもミッション失敗!
「一体どれだけブキッチョなのこのおっさん!」
と自分で突っ込んでおりましたが、先程ようやくクリアできました・・・トホホ、疲れた・・・

東ソロモン諸島の戦い

爆撃機隊の背後にピッタリ付いたまま、後ろから被ってくる敵戦闘機が視界に入ったらひたすら
撃ちまくればいいんですが、これが思ったようにうまく行かないのです。コントローラの感度調整が
うまくないのか、なかなか照準が合わない・・・。要研究、です。


CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |

Windows 8 Release Preview 64bit版 入れてみた 

2012/06/02 00:16/Sat
ついこの間CPが出たばかりと思っていたのに、早いものでもうRPが出ましたね。
というわけで、今回も64bit版のISOイメージを落として、CP版とは別のHDDにインストールしました。
この記事もWindows 8 RP 上のIE10.0で書いています。

どういう動きをするのか見たかったので、セットアップのアカウントはCP版と同じにしてみました。
インストール後、最初にログオンした時の壁紙がCP版のそれと同じAppendミクになっていたのには
ちょっとびっくりしました。ただ、「同じフォルダにあった他のミクでのスライドショー」までは
さすがに同期していませんでした。ちょっと中途半端な機能という感じです。

因みに ISOイメージからインストールする場合はプロダクトキーが必要になります。
プロダクトキーは

TK8TP-9JN6P-7X7WW-RFFTV-B7QPF

です。

Google Chrome 以外まだ何もインストールしてませんが、ぼちぼちいじってゆきたいと思います。


CATEGORY:趣味 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。