故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

「GANTZ PERFECT ANSWER」 

2011/09/24 11:58/Sat
例の続編を入手して観てみました。タイトルに偽りあり過ぎです。PERFECT どころか、何ひとつ ANSWER に
なってない!本作については公開時より各所で物議を醸していた様ですが、総じて同様の評価となっています。

そもそも論として、この尺で何らかの決着をつけること自体が不可能なわけで、結果的には余計に謎を深めて
しまった感があります。致命的なのは、ガンツ球および星人の背景が全く描かれていないこと。唯一それらしい
場面といえば、ガンツの異常動作に気付いたメンバーに対して「エネルギー切れで壊れるのだ(ろう)。」という
西の説明、たったそれだけです。
そしてクライマックス。全てを悟ったかのようで実はきわめて場当たり的な玄野計の自己犠牲選択のシーンへ。
実はここも大きな矛盾があります。玄野計は既に死んでおりガンツにより再生されている存在です、しかるに
ガンツ球が機能停止すれば、間違いなく消えてしまうという設定にもかかわらず、玄野はガンツ球の次の
エネルギー源として接続され、機能を維持しえたという点。この辺りのモヤモヤを浅漬けな恋愛感情と悲哀で
誤魔化そうとしているようにしか見えないんですね。
また、玄野たちがせっかく守り逃がした筈の小島多恵が、何とわざわざ殺されるために戻って来るシーンなんかも、
非常によくある古典的なパターンで笑ってしまいます。
前篇と比較してもあまりに普通すぎる出来映えにがっかりしてしまいました。「これぢは原作が台無しだす。」



スポンサーサイト
CATEGORY:所感 | CM(0) | TB(0) |

路上喫煙禁止条例と聞いて思う事 

2011/09/18 01:25/Sun
都内には罰則付き、若しくは罰則なしの「歩行禁煙」を条例として定めている自治体がある。そして、条例に
拠らないが呼びかけを行っている自治体も含めると、その数は決して少なくない。ただ、条例を制定しても
そのほとんどが対象地域を限定しており、堂々と「歩きタバコ」や「ポイ捨てタバコ」が出来る地域の方が
圧倒的に多い。
私が通勤に使用するルートも路上禁煙とは縁遠い地域を通っており、吸殻や犬のフン、そして時に酔っ払いの
吐瀉物などが路上に散乱していたりする。地域住民の民度を疑ってしまう状況なのだが、何よりも不快なのが
やはり歩きタバコである。
大気汚染の影響を受ける都心部からそう遠くはないため、爽やかな朝の空気を胸いっぱいに、という表現は
あまり正確ではないが、それでも出勤途上、朝日を浴びて充実感と共に駅への歩を進めていると、わき道から
ふっと現れたサラリーマンらしき青年が行く手の景色を遮る。すると間をおかず、鼻を突く紫煙の匂いが。
やむなく、そのサラリーマンを小走りで追い越し、ほっとひと息ついたのもつかの間、その前を歩いていた
中年男性が、おもむろに煙草を取り出して火をつける仕草。またしても強烈な匂いが鼻を突いてくる。
仕方なく、また小走りで追い抜く・・・。こんな経験を週に2~3度はしているのだ。
何度かは、そんな彼らを追い抜かずに距離をとったまま後ろから観察した事もある。やがて駅に近づく頃、
彼らは決まって側溝の金網の中に吸殻を投げ捨てる。そのまま道路に投げて火が点きっぱなしでもお構い
なしの輩もいる。私が遭遇した歩行愛煙家たちは、ほぼ100%がポイ捨てである。携帯灰皿を取り出している
人物になど、いまだかつて一度もお目にかかったことがない。
今の時代、愛煙家がこれだけ肩身の狭い思いをし、差別的環境を強いられているにも拘わらず、相変わらず
全く何の変化もなくこの悪習を継続できるその精神力とは、いったい何が支えになっていると云うのだろう。
それどころか、若い女性の喫煙率が上がっているともいう。彼女たちが煙草を始める動機や原因となっている
ものは一体何だろう。男性に比べて女性のほうが現実的判断や論理的思考が出来ると考えている私には全く
合点のゆかぬ状況である。その原因が究明できれば、日本の未来はほんの僅かでも明るいものになるのでは
なかろうか。



CATEGORY:所感 | CM(0) | TB(0) |

鉢呂吉雄経済産業相失言問題 

2011/09/12 00:38/Mon
いまさらながらに民主党内の人材の豊富さ加減が浮き彫りになる事件だ。大方の予想をはるかに超えた素早い
タイミングでひとりめが自爆してしまった。いや、一説には彼を快く思わない官僚や記者クラブの連中により
ハメられたとも言われている。いずれにしても敵に隙を見せてしまった方が敗者となり、悪となる。
さて、次は誰がやらかしてくれるのだろう。笑い事ではないが、本音を言わせてもらうとやはり失笑してしま
わざるを得ない。

さて、ついでにもうひとつ、ツッコミを入れさせてもらうとしよう。
たとえば、THE WALL STREET JOURNAL 日本版 9月11日 14:27 記事から引用させて貰う。

>鉢呂氏に対しては、野党自民党の石破茂政調会長らだけでなく、与党内にも辞任を求める声が上がった。

>民主党の前原誠司政調会長が10日朝、「放射能発言が事実なら大変由々しき問題だ」と述べたと共同通信が伝え
>たほか、何人もの匿名の民主党幹部の鉢呂氏辞任を求める声を国内メディアが伝えた。

「匿名」にしなければ同胞大臣の辞任を求める声も上げられないのか。流石は腰ぬけ民主党、仲良し民主党、
自己中民主党だけのことはある。どこまで性根が腐っているのか、恥を知れと言いたい。


あと、ついでレベルのツッコミをもひとつ。

【辻元清美氏 民主に入党届】

これは要するに、無所属の辻元氏に投票した有権者全員を裏切って、勝手に民主党に移籍した、という事で
ある。まぎれもない選挙詐欺であり、大変な背信行為である。常識のかけらもない人物だ。議員云々以前の
問題、人間としてどうなのかというレベルの問題なのだ。政権与党という地位と権力に目が眩んだ、管直人
と同じ匂いがする輩と言えるだろう。






CATEGORY:所感 | CM(0) | TB(0) |

Excel:VBAで、テキストファイルの文字コードを自動判定 

2011/09/08 21:41/Thu
Excelでちょっとしたツールを作る場面があり、その際に調べて実装したコードをメモしときます。
VBAはごくたま~にしか触らないので、すぐに忘却の彼方に消え去ってしまう(-_-;)

' ************************************************************
' Excel2003:VBAで、テキストファイルの文字コードを自動判定
' 参照設定:Microsoft Scripting Runtime
' ************************************************************
Function GetCharSetOfText(ByVal argFolderPath As String, _
ByVal argFileName As String) As String

' リネーム用拡張子
Const textExt = ".txt"

Dim objFSO As Object
Dim objFile As Object
Dim objHtmlFile As Object

Dim charSet As String
Dim resultValue As String

Dim tmpVbName As String
Dim tmpTextName As String

Set objFSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set objFile = objFSO.GetFile(argFolderPath & "\" & argFileName)

' TEMPフォルダにコピー後、htmlファイルとして
' ファイル情報を再取得
tmpVbName = Environ("TEMP") & "\" & argFileName
tmpTextName = tmpVbName & textExt

' 万が一の残存ファイル削除
If objFSO.FileExists(tmpVbName) Then
Call objFSO.DeleteFile(tmpVbName, True)
End If
If objFSO.FileExists(tmpTextName) Then
Call objFSO.DeleteFile(tmpTextName, True)
End If

' 作業用ファイル複写
objFile.Copy (tmpVbName)
Set objFile = objFSO.GetFile(tmpVbName)

' リネームし、ファイル情報を再取得
objFile.Name = objFile.Name & textExt
Set objHtmlFile = GetObject(objFile.Path, "htmlfile")

Do While objHtmlFile.readyState <> "complete"
Application.Wait Now + TimeSerial(0, 0, 1)
DoEvents
Loop

' 文字コード取得
charSet = LCase(objHtmlFile.charSet)

Select Case charSet

Case "utf-8", "euc-jp", "shift_jis", "unicode"

' ツールで想定している文字コード
resultValue = charSet

Case Else

' 上記以外は弾いておく
resultValue = ""

End Select

' 作業用ファイル削除
objFile.Delete
Set objFSO = Nothing

GetCharSetOfText = resultValue

End Function
' ************************************************************



CATEGORY:仕事関係 | CM(0) | TB(0) |

政治家の皮を被った殺人鬼たちを許してはならない。 

2011/09/05 00:45/Mon
管内閣が隠し続けてきた「東電 福島第一原発事故」の放射線モニタリング情報がようやく出てきた。

放射線モニタリング情報 (文部科学省)

多額の税金を投入して造らせたSPEEDIが吐いたデータは、結局たったひとりの国民も救う事がなかった。
管直人、枝野幸男らをはじめとする隠蔽工作員たちは、犯罪者として司法の裁きを受けなければならない。
彼らが薬害エイズ訴訟の被告以上の犯罪を犯したことは明白なのだ。彼らの行ったことは万死に値する
殺人行為なのだから。



CATEGORY:所感 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。