故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

【蒼の英雄】200万点超えると表示はどうなるか・・・   

2012/09/28 00:24/Fri
正解は、200万点超えはならず「200万点でストップ」が正解でした。
それにしても、この数字の由来は何でしょう?どうも適当に決めた感が否めない・・・

蒼の英雄200万ポイント超え

とりあえず、未購入の機体(53)をすべて購入しておよそ70万ポイント消費。これでまた暫くは遊べます。




追記を読む
スポンサーサイト
CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |

HORI「FLIGHT STICK EX2」 レビュー 

2012/09/10 21:44/Mon
HORI「FLIGHT STICK EX2」についての使用感を記して行こうと思います。

9月10日 使い始めて10日が経過しましたが、二~三日前位から、左スティック(操縦桿)を操作する
際に音がするようになりました。

フライトスティックEX2_tele
発生源は上の写真で赤の破線で囲んだ部分です。

具体的には下の写真で赤の破線で囲んだ部分で、下部のゴムカバーと上部のスティクが接触している
部分で「プキュ・プキュ」という摩擦音を発するようになり、それに伴う若干の摩擦抵抗も感じられる様に
なりました。
因みにゴムカバーを指で押し下げることで音が出なくなるのでこの解釈に間違いはありません。
フライトスティックEX2_wide

左スティックの硬さについては、今のところほとんど変化はありません。



CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |

HORI 「FLIGHT STICK EX2」就役 

2012/09/01 00:53/Sat
ラダー無しでの戦闘は少々厳しかったため、急遽次期コントローラを取り寄せました。
知る人ぞ知る(らしい)HORIの「FLIGHT STICK EX2」です。「蒼の英雄 Wiki」によると、この商品が
一番人気とのこと。
今回は Amazon にて¥ 10,880 で購入しました。やっぱ凄いワAmazon!

それにしても、このデバイスはデカくてゴツいです。そしてスティックの動きが結構重いです。
手に馴染めば多少は柔らかくなるでしょうが、ひねりラダーの癖が抜けるまでは、結構な試練になるやも
知れません。
FS-EX2

早速、懸念点のラダー調整。自分は目下アケ専門なので、アケ用の設定となります。
ラダー調整
初期状態では右にどんどん曲がってゆくため、「補正の強弱」でニュートラル付近に寄せてから、
「デッドゾーン」で微調整。これでほぼ完璧に直進するようになりました。

その後何度かプレイするうちに、全体的に可動部のレンジが狭いことに気が付きました。
どういう事かと言いますと、スティックの類が設定軸方向に半分ほど倒れたところで機体側はもうMAXに
なってしまう、という状態です。このレンジを変えるのが多分「アナログスイッチ」と呼ばれるもののようです。
出荷状態ではナローになっていたので、このレンジを大きくすれば変化が緩慢になるはずだと・・・。
まずはノーマルに切り替えて見ましたが、ほとんど同じ感じ。ワイドにしてみても期待した程の差がなく、
気のせいかと思えるレベルでした。
ひょっとすると勘違いをしているかも知れません。が、このままで進めます^_^;



CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |

「AV8R-02」退役の日 

2012/08/30 23:43/Thu
5月末に購入したフライトスティック「AV8R-02」が、酷使に耐え切れず、ついに機に損傷を受けた模様。
修復可能かを調査するために分解してみた。
画像を見てお分かりのように、損傷箇所は操縦桿の「桿」そのものがグリップ内部に入って直ぐの部分。

ラダー軸破損

元の形状は、右側画像の黄色くブラシをかけた輪郭の内側で示される。断裂箇所を挟んで上下の素材は
全体が完全な筒型で形成されているのではなく、ご覧のとおり本体へ向かうケーブルを潜り込ませるために
半円形に削られた部分が、ポッカリと口を開けている。

輪郭の内側部分は下端のトラックボールに固定され自軸を中心とした回転は許されていない。
直ぐ上に載っているバリオームの様な物がグリップと連動して回転することにより機能しているようだ。

海外メーカーなので批判する気もハナから起こらないが、これは正直「壊れて当たり前な構造」としか
申し上げられない。コストパフォーマンスの高い製品だけに、非常に残念である。
またつまらぬものを見てしまった・・・トホホ。

因みに、Windows98時代末期に購入したマイクロソフトの「サイドワインダー」は現在も健在である。



CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |

【蒼の英雄】100万点超えると表示はどうなるか・・・ 

2012/08/25 15:12/Sat
少し楽しみにしていたのですが、結果は平凡なもので、「そのまんま正常表示」が正解でした。

100万点超え



CATEGORY:ゲーム | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx Old Entries≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。