故郷を離れて三十数年、関東で暮らす永遠の少年のどーってことない日記
xxSEARCHxx
プロフィール

ST☆FF

Author:ST☆FF
HTTといえばインテルの Hyper-Threading Technology!・・・ではなく、放課後ティータイムのことだと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

最近の記事


NBR-100ABN の使用感など 

2017/02/12 00:13/Sun
ヘッドフォンを16日ばかり使用してみた上での感想です。

まず装着感ですが、お店で極めて短時間試した時の付け心地そのママです。決して軽いものではありませんが、首が疲れるという事はありませんでした。
次に音質ですが、ハッキリ言って特に感動するという事もありません。Bluetoothのオーバーヘッド型は初めてですが、寧ろ想像していた音より迫力に欠けるといった印象でした。
ですが、ノイズキャンセリングがそこそこ効くので、ボリューム低めでも十分聴けるということがだんだん判ってきました。
特に初期は低音の迫力不足が気になっていたのですが、慣れるに従って何故か低音が聴こえるようになってきました。
これが身体が順応したせいなのかそれとも所謂エイジングの効果なのかは判りません。
しかしインナーイヤータイプのように「弱い低音を拾う為に止むを得ずにボリュームを上げる」必要はなく、
小さめの音で長時間BGM的に使用しても「安っぽい音」という印象は残りません。
バッテリーの持ちは、思っていたよりはるかに良いです。一日1時間半しか使いませんが、今日までに充電したのはまだ1回だけです。

次に気に入らない部分を書きます。
まず、1点目ですが、ヘッドフォンで当然画面がない訳ですからバッテリーの残量が全く判りません。これは構造上致し方ないのでしょうがユーザーにとっては大きな問題です。
次に2点目ですが、この製品は電源ONとコネクション確立をNFCを使って簡単に行えるのが便利です。が、操作時に電源ONのアナウンス後すぐ本体を引き離さないと、
いきなりコネクション切断のアナウンスが聞こえてくる事があります。つまりせっかく確立したコネクションが瞬時に切断されるのです。
これはちょっと間抜けな挙動です。
3点目はイコライザーに関してです。Walkman NW-A36HN 側にはイコライザー機能がありますが、その効果をヘッドフォン側に反映させることはできません。
ちょっとWEBで調べただけなのですが、Walkman の上位機種はイコライザーの効果を転送出来るものがあるようです。実際に確認したわけではないのですみません。
4点目は風切り音で、これが最もがっかりしている問題点です。私のような会社員などはもちろん、一般的にも屋外で使用する機会は多いと思います。
このヘッドフォンを装着した状態で風に吹かれると、とんでもなく大きな風切り音がします。特に前方からの風には致命的レベルで弱く、音楽など聞こえなくなるほど強烈な音がします。
ちょうど風防なしのマイクロフォンで台風の実況をしているリポーターの音声のように「ボロボロボロ・・・」という轟音がヘッドフォン全体を震わせるほど聞こえてきます。
この状態になるとヘッドフォンを外して地面に投げつけたくなります。冗談ではなくワリとマジな感想です。
5点目、ポーチが付属しているので利用しているのですが、この使い勝手が最悪です。何故かというと形状がおかしいからです。
ちょうど巨大で分厚いマカロンの縁を少しだけ切り落としたような形をしており、素材の特性と相まって掴みにくいし滑りやすいのです。
その上に開閉部がファスナーなので「でかくて掴みにくいし滑りやすい」本体を片手で押さえて、マカロンの円周に沿ってファスナーを引っ張らないといけない、この動作が結構気持ち悪いというかイライラします。
手の小さな女性には酷ですよ、きっと。個人的にはダダの巾着のほうがまだ良かったと思います。

以上、簡単な感想でした。

スポンサーサイト
CATEGORY:買い物 | CM(0) | TB(0) |

Bluetooth ヘッドフォン 

2017/01/20 00:58/Fri
新調した Walkman にはノイズキャンセル機能付きのインナーイヤフォンが付属しています。
これを何日か使用していましたが、以前のWalkmanのインナーイヤフォンに比べると、何となく低音域が不足している感じがしていました。
更には、進化したという噂の「無線ヘッドフォン」にも興味が出てきたので、奮発してNBR-100ABNも買ってみました。
カラーは本体とお揃いのシナバーレッドです。
折しも「キャッシュバックキャンペーン」の最中でしたので、そちらの手続きも済ませました。
NBR-100ABN

こちらも何日か使用した上での感想を書いてみたいと思います。

CATEGORY:買い物 | CM(0) | TB(0) |

ストラップが当たりました(^.^) 

2015/03/04 21:51/Wed
昨年の秋にD750を購入した際にキャンペーンに応募しておいたのですが、先日賞品が送られてきました。
オリジナルストラップ箱

景品の類とはいえ、なかなか渋い色でカッコいいのではないかと思います。
柔らかい素材で少し厚みがあるので、長時間首に掛けても疲れにくいかもしれません。
オリジナルストラップ

本体購入時に同梱されていたものはラインとロゴがイエローで非常に目立ち、小恥ずかしいものがありましたが
これなら控え目な色遣いで安心して持ち歩けます。


CATEGORY:買い物 | CM(0) | TB(0) |

自分に御褒美 

2014/11/26 21:43/Wed
という意味合いで、Nikon D750 を買いました。やっとフルサイズ・デビューです。
店頭で触った D610 や D810 とは明らかに違い、グリップが深くて持ちやすいし、コンパクトです。

同時購入した単焦点とちょっと前に買っておいたTAMRON フルサイズ用 28-300mm が
これからの良き相棒となるでしょう。(D5200で撮影)
D750-1.jpg

流石、うわさ通りの高感度だけあって、私の汚い机上の風景も、35mm単焦点で撮るとご覧の通り。↓
なんとなくそれっぽい仕上がりになります。
TAMRON-1.jpg

TAMRONのワイド端で日没間近の Yodobashi Akiba を激写。
歪みを確認するために敢えて補正は掛けずに撮って出しです。
akiba4.jpg




CATEGORY:買い物 | CM(0) | TB(0) |

省エネ冷蔵庫への買い替え 

2014/09/23 21:47/Tue
家内が常々「リビングのシーリングライトをLEDにしたい」と言っていたのですが、いつまでたっても
購入に走る気配が無かったため、遂に業を煮やして本日アキバに引っ張って行きました。

EDIONをエスカレータで上昇中に冷蔵庫の事を思い出し、冷蔵庫のフロアに足を止めて物色していると、
丁度新製品が出て型落ちした夏の商品が在庫セールになっており、俄かに購入モードに突入。

我が家の冷蔵庫は14年選手でかなりの浪費家と思しき、三菱電機 MR-YL38A 2001年製で容量は384L。
消費電力はなんと380kWhです。(下の写真左と同型)

冷蔵庫

野菜室が中段にないと許せない家内には東芝しか選択肢が無いのですが、丁度「ガラス仕上げで傷がつきにくい」
東芝 GR-G51FXV 2014年製が在庫ありました(上の写真右)。
容量は510Lで消費電力はなんと180kWh。あくまでも参考程度ですが年間電気料金が5000円を切っており、私は
大満足。家内も首を縦に振りました。

それにしても技術の進歩はすさまじいものですね。容量が大きいのに消費電力が半分以下とは、本当にビックリです。

結局、このあとひとつ上の階でシーリングライトを選び、この「ベジータ」と共に配送をお願いして帰って来ました。
「ベジータ」は無料ポイントカードを作ることで10年保証をつけて貰い、2点込みでなかなかいい線の価格で売って
貰ったので、気分よく到着を待てます。


CATEGORY:買い物 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx Old Entries≫